QUEEN BEETLE、6月1日から28日までの全便を運休

QUEEN BEETLE

JR九州は、QUEEN BEETLEを6月1日から28日までの全便運休する。

理由は、5月30日の船舶の緊急点検で船体の一部に不具合が発見され、ドックでの修理が必要となったため。6月29日以降の運航の可否は、ドック入渠後に修理内容の詳細決定をもって、改めて公式ウェブサイトで発表する。

QUEEN BEETLEは、博多港と釜山港を結ぶ日韓航路を、一部日程を除く1日1往復運航していた。

詳細はこちら