ベトナム航空、日本路線を10路線週60往復体制に 夏スケジュール運航計画

ベトナム航空(エアバスA321neo)

ベトナム航空は、夏スケジュールの日本路線を、10路線週60往復体制で運航する。

東京/成田〜ハノイ・ダナン・ホーチミン線、東京/羽田・大阪/関西〜ハノイ線、大阪/関西〜ホーチミン線をいずれも1日1往復、名古屋/中部〜ホーチミン線を週5往復、福岡〜ハノイ線を同4往復、福岡〜ホーチミン線を同2往復運航する。大阪/関西〜ハノイ線は、VN334/335便に便名を変更する。

機材は、ボーイング787型機やエアバスA350型機、エアバスA321型機を使用する。エアバスA321型機では1月から、自身のモバイル端末から機内エンターテインメントを楽しめるようになった。

詳細はこちら