ヴァージン・オーストラリア、東京/羽田〜ケアンズ線を来年6月28日開設 737-8で毎日運航

ヴァージン・オーストラリア(ボーイング737-8型機)

ヴァージン・オーストラリアは、東京/羽田〜ケアンズ線を2023年6月28日に開設すると発表した。

エコノミークラス、エコノミーX、ビジネスクラスの3クラス制のボーイング737-8型機を使用して、1日1往復を運航する。所要時間は7時間45分。

エコノミークラスでは機内食やアメニティキットを有料で提供する。ビジネスクラスではアルコールを含むドリンク、アメニティキットを無料で提供する。機内Wi-Fiは有料となる。

また、全日本空輸(ANA)とのパートナーシップを強化し、共同運航(コードシェア)や相互にロイヤリティプログラムでの特典を提供する。ケアンズからはブリスベン、シドニー、メルボルン、アデレード、パースなどの主要都市への乗り継ぎができる。

当初は、2020年3月から東京/羽田〜ブリスベン線の開設を予定していたものの、新型コロナウイルスの影響で延期していた。

就航発表を記念して、12月14日正午から20日まで、ケアンズ発エコノミークラスのエコノミーライト往復運賃を699豪ドルから販売する、「Hello Tokyoセール」開催する。座席指定と受託手荷物は含まれていない。日本発の航空券は、2023年初頭に販売を開始する。

■ダイヤ
VA28 東京/羽田(21:45)〜ケアンズ(06:15+1)
VA77 ケアンズ(13:15)〜東京/羽田(20:00)

詳細はこちら