ピーチ、大阪/関西〜バンコク/スワンナプーム線開設 12月27日から週6便

ピーチ・アビエーションは、大阪/関西〜バンコク/スワンナプーム線を、12月27日から週6便で開設すると発表した。航空券の販売は10月6日午後4時から開始した。

国際線の新規路線は約3年ぶり。2021年12月28日に導入した、フルサービスと同等の約76〜81センチと広い、エアバスA321LR型機を使用する。各座席には充電用のUSB電源を備える。

大阪/関西発は月・火・木・金・土・日曜、バンコク/スワンナプーム発は月・火・水・金・土・日曜の週6便を運航する。「シンプルピーチ」の片道運賃は11,280円から。燃油サーチャージなし。諸税別。

大阪/関西〜バンコク/スワンナプーム線は、国内の格安航空会社(LCC)として初めて運航する。所要時間は約6時間半で、エアバスA321LR型機の導入によって運航が可能となった。

■ダイヤ
MM91 大阪/関西(19:30)〜バンコク/スワンナプーム(00:10+1)/月・火・木・金・土・日(12月27日〜)
MM92 バンコク/スワンナプーム(01:10)〜大阪/関西(08:55)/月・火・水・金・土・日(12月28日〜)

詳細はこちら