ACL航空ベルギー、東京/成田〜リエージュ線貨物便開設 10月1日から週2便

ACL航空ベルギー

ACL航空ベルギーは、東京/成田〜リエージュ線の貨物便を、10月1日から就航する。

東京/成田発は水・土曜、リエージュ発は火・金曜の週2便を、当面の間はカザフスタンのヌルスルタンかアルマトイを経由して運航する。機材はボーイング747-400型機で運航する。

ACL航空ベルギーは、1999年に設立された貨物航空会社。両都市を結ぶ路線は初めてで、日本とヨーロッパ間の航空貨物流動の活性化が期待できるとしている。最大積載量は100トン。

■ダイヤ
3V806A 東京/成田(11:45)〜リエージュ(21:30)/水
3V2886 東京/成田(14:20)〜リエージュ(01:20+1)/土
3V805A リエージュ(06:25)〜東京/成田(08:35+1)/火
3V2885 リエージュ(11:00)〜東京/成田(11:20+1)/金