楽天ふるさと納税、「楽天トラベルクーポン」対象の宿泊施設が12,000軒突破

楽天グループは、ふるさと納税ポータルサイト「楽天ふるさと納税」で、返礼品として提供する「楽天トラベルクーポン」の対象宿泊施設数が12,000施設を突破したと発表した。

対象となる200自治体に寄付すると、決済の数日後に「myクーポン」ページにクーポンが付与され、「楽天トラベル」で対象施設の宿泊予約に利用できる。寄付額に応じてクーポンの金額は異なっている。京都府京都市や兵庫県、千葉県浦安市への寄付が人気だという。

予約可能期間は付与日から89日間、宿泊可能期間はクーポン付与日翌日のチェックインから180日以内のチェックアウトまで。1予約につき1会員1枚まで利用できる。

詳細はこちら

B!