「ランプライトブックスホテル福岡」、12月1日開業 国内3軒目の”本の世界を旅するホテル。”

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツと九電不動産は、「ランプライトブックスホテル福岡」を12月1日に開業する。

ランプライトブックスホテルは、「本の世界を旅するホテル。」をコンセプトとしたソラーレのブランドで、名古屋と札幌に続き、国内3軒目、九州初出店となる。

建物は地上8階建てで、客室数は全104室。全部屋に完備されている、くつろいで本を読むためのソファや、適した明るさに調光できる照明、おすすめの本が置かれたウォールシェルフなど、読書に関連した設備が特徴。1階には、宿泊者以外も利用できる、24時間営業のブックストアとカフェを設ける。宿泊者には、ブックストアから好きな本を選んで購入せずに客室に持ち込める「BOOKS TO GO」のサービスを提供する。コインランドリー2台、エレベーター1基を備える。

宿泊料金は、スタンダードダブルが2名1室で9,000円から(税込)、スタンダードツインが2名1室で9,500円から(同)、モデレートダブルが2名1室で9,500円(同)など。開業記念特別プランも用意している。

アクセスは、地下鉄空港線天神駅2番出口より徒歩8分、地下鉄空港線赤坂駅5番出口より徒歩7分、西鉄天神大牟田線福岡(天神)駅北口より徒歩8分。福岡市の中心である天神地区から程近く、周囲にはショップやカフェが建ち並ぶ、利便性に優れたエリアに位置する。

詳細はこちら

B!