JALマイレージバンク、上級会員に2回目のボーナスFLY ONポイント積算

日本航空(JAL)は、JALマイレージバンクのステイタス会員に対し、2回目となるボーナスFLY ONポイントを積算する。

9月7日時点のステータスに応じて、9月末から10月上旬にかけて、ダイヤモンド会員に35,000ポイント、JGCプレミア会員に17,000ポイント、サファイア会員に10,000ポイント、クリスタル会員に4,000ポイントを積算する。

1回目は今年2月に積算しており、これにより2回合わせて、ダイヤモンド会員は75,000ポイント、JGCプレミア会員は45,000ポイント、サファイア会員は25,000ポイント、クリスタル会員は12,000ポイントを積算することになる。

新型コロナウイルスの特別対応により、ステータスが2021年度に延長となった会員も対象となる。2021年1月以降の搭乗で達成した、2022年度のステータスは対象外となる。

ダイヤモンドとJGCプレミア会員向けの「サービスセレクション2022」は、ボーナスポイントを除いた実績で提供する。

詳細はこちら

B!