1,000ポイントでグリーン車にアップグレード 山陽新幹線でJ-WESTカード会員限定きっぷ設定

JR西日本は、「eきっぷ」普通車指定席の価格にJ-WESTポイント1,000ポイントを加えると山陽新幹線のグリーン車が利用できる、「J-WESTポイントグリーンきっぷ」を期間限定で設定する。

「J-WESTポイントグリーンきっぷ」の設定区間・価格は、大阪市内〜広島市内間が9,420円、大阪市内〜小倉駅間が12,610円、大阪市内〜博多駅感が13,490円で、いずれも「eきっぷ」普通車指定席の価格(eきっぷ普通車指定席+片道乗車券)と同じだが、別にJ-WESTポイント1,000ポイントが必要。予約(購入)時に、購入金額の決済とJ-WESTポイントの引き落としを行う。

山陽新幹線でeきっぷを利用した際の、普通車指定席とグリーン車の最大差額は5,400円(大阪市内〜博多駅間)で、「J-WESTポイントグリーンきっぷ」を利用すると、J-WESTポイントが1ポイントあたり最大5.4円の価値で利用できる。

利用期間は9月1日から12月15日までで、発売期間は8月25日からで、乗車日の13日前の午前5時30分から当日まで、JR西日本ネット予約「e5489」で発売する。

この「J-WESTポイントグリーンきっぷ」は乗車券と特急券がセットの商品で、特急券のみの購入はできない。発売席数には限りがあり、きっぷが予約できないこともある。きっぷの受取に関わらず、変更はできない。

詳細はこちら

B!