羽田と川崎をつなぐ新しい橋の名称、「多摩川スカイブリッジ」に決定

東京都と川崎市は、羽田空港と川崎市殿町をつなぐ橋の名称を「多摩川スカイブリッジ」に決定した。

この橋は、2021年度内の開通を目指す長さ約675メートルの橋で、東京都大田区の羽田空港跡地地区(ハネダグローバルウイングズ)と川崎市殿町地区を結ぶ、多摩川の河口に最も近い橋となる。周辺では羽田イノベーションシティ、キングスカイフロントなどのオープンイノベーション拠点の開発が進んでおり、現在は多摩川で分断されている両地区を結ぶことで連携強化を図るとともに、国際競争力強化を見込んでいる。

名称は、1月15日から2月15日にかけて行った公募の結果に基づき、決定した。

B!