ANA、プライオリティ・パスでラウンジ利用可能に 羽田・成田の国際線

全日本空輸(ANA)は、同社が運営する「ANA LOUNGE」の一部で、プライオリティ・パス保持者が利用できるようにする。

対象となるのは、羽田空港第3ターミナルの「ANA LOUNGE」と、成田空港第1ターミナルサテライト5の「ANA LOUNGE」。営業時間は、羽田空港が午前5時から、成田空港が午前6時30分から、いずれも最終定期便の出発時刻まで。

プライオリティ・パスのカード保持者1名に加え、同伴者1名が利用可能。同伴者料金はプライオリティ・パスを提供するクレジットカードなどによって異なる。利用する航空会社の制限はないとしており、スターアライアンス加盟航空会社に限らず、JALなどのワンワールドやスカイチームの加盟航空会社や、航空連合非加盟の航空会社を利用する際も利用できるとみられる。いずれも保安エリア内にあるため、国際線の利用時のみラウンジにアクセスできる。いずれも、Soft Launchとして、試験的に利用可能としたとみられる。利用条件などは予告なく変更する可能性があるため、注意が必要となる。

羽田空港では、プライオリティ・パスで利用できるラウンジがなく、この「ANA LOUNGE」が唯一のプライオリティ・パス利用可能ラウンジとなる。