龍宮御殿、金目鯛付き宿泊プランを1泊555円で販売 「Go To」割引不正利用か

2020年11月20日 金曜日 4:04 午後

シモダバイザシーは、龍宮温泉の龍宮御殿で、1泊2食付きで555円で宿泊できるキャンペーンを開催している。

キンメ&地魚のフルコースに寿司握りが付いた夕食を楽しめるもので、リニューアルオープンを記念したキャンペーンの第1弾として販売するもの。対象者は静岡県在住者で、期間は11月24日から12月29日まで。平日に1日5組限定で販売する。1組あたり2人から4人まで。

1人あたりの宿泊料金の定価は38,500円で、Go To トラベルキャンペーンで35%にあたる13,475円が直接割引となるほか、15%分の地域共通クーポン(6,000円分)が付与される。また、Go To トラベルキャンペーンの割引後に独自割引として18,695円を割り引くとしている。Go To トラベルキャンペーンでは、地域共通クーポンの付与金額は四捨五入となっていることから、実質330円となるはずであるものの、龍宮御殿では1泊555円になると案内している。

通常、割引後の宿泊料金に対し、Go To トラベルキャンペーンの割引が適用されるものの、龍宮御殿では割引前の価格に適用することで、割引額を意図的に多くなるようにしている。

独自割引後の宿泊料金に対してGo To トラベルキャンペーンを適用した場合、定価(38,500円)から独自割引(13,475円)を引いた25,025円から、直接割引の35%分が8,758円、地域共通クーポンが4,000円付与されることから、実質的な金額は12,267円となる。

Go To トラベル事務局は、支援額の計算の基礎となる旅行代金を、宿泊施設が自ら振り出す「宿クーポン」による割引額を引いた後に、国の支援額を算出するものと定めている。これは一旦価格を引き上げた上で、「宿クーポン」によって価格を引き下げることで、「国の支援を不当に多く引き出す詐害的行為が想定されるため」としている。

なお、運営会社のシモダバイザシーの代表取締役は11月21日午後、本誌に対してメールで、「弊社の考えとしてルールに従って行っており、問題は無い」として記事の削除を求めた。対応がない場合は名誉毀損として、訴訟を起こす考えであるとしている。(6・7段落目を追記しました)

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内