香港航空、香港発着の遊覧フライトを実施

2020年10月26日 月曜日 6:44 午前

香港航空は、香港発着の遊覧フライトを10月25日に実施した。

「Embrace “Home” Kong」と題した、新型コロナウイルスの影響を受けているビジネスパートナーをサポートし、地元の芸術や文化活動を促進することを目的としたフライト。国際電話の香港の国番号である「852」にちなみ、HX852便として運航した。

香港国際空港の8番搭乗口を出発し、香港から200海里以内を南東方向に向けて約90分飛行し、夕日を眺めた。環境保護と燃費向上のため、通常の85%の低推力で離陸した。

参加者は100人以上で、最年少は9歳、最年長は92歳だった。多くは友人や家族のグループ旅行だったという。最年長参加者のポー氏は娘と搭乗。「最後の旅行は2年前のタイへの旅行でした。私はよく旅行していましたが、香港から香港へのフライトに乗ったことはありません。娘から香港航空が特別便を企画していると聞いて、ぜひ乗ってみたいと思いました。行き先は気にせず、空の旅を楽しみたいです。」と話した。

参加者には、香港航空やHKAホリデーズで利用できる600香港ドル相当の商品券、香港製のフェイスマスク、キングベーカリーでのエッグタルト6個引換券をプレゼントしたほか、ゲートグルメによる機内食も提供した。さらに機内で行われたゲームでは、フライトシミュレーターでの体験、バンコクペア旅行なども商品として用意した。また、多くの参加者が、香港航空の限定グッズを購入する機会を得られた。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内