JAL、東京/羽田発デリー行きを運航 インド政府の「エア・バブル」に基づき

2020年10月25日 日曜日 6:29 午後

日本航空(JAL)

日本航空(JAL)は、インド政府によるエア・バブルに基づき、東京/羽田発デリー行きを11月から2021年1月末にかけて運航する。

運航日は、11月17日・20日・28日、12月4日・19日、1月9日・16日・19日・28日。いずれも航空券の販売は、10月23日から開始している。

利用者は事前に有効な査証(ビザ)を取得する必要がある。旅行開始の96時間以内にPCR検査を受け、72時間前までにウェブ申請を行うことで、施設での隔離免除のほか、到着日と翌日の国内線の乗り継ぎが認められる。翌々日以降となる場合、デリーでの14日間の停留が求められる。

インド政府は、国際線定期旅客便の乗り入れを禁止しているものの、例外措置に基づくフライトとして運航する。航空券を予約・購入した人は、渡航日の5日前までに、インド政府に提出する到着旅客に関する情報をJALに提出するほか、当日はインド政府に提出する誓約書を持参する必要がある。

■ダイヤ
JL039 東京/羽田(11:45)〜デリー(18:20)/11月17日・20日・28日
JL039 東京/羽田(11:45)〜デリー(18:40)/12月4日・19日、1月9日・16日・19日・28日

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内