伊予鉄、松山空港へのリムジンバス料金値上げ 松山駅〜松山空港間は一般路線バスのほぼ倍に

2020年10月16日 金曜日 2:42 午後

伊予鉄バス

伊予鉄グループ(伊予鉄道・伊予鉄バス)は、郊外・市内電車、路線バスの運賃を改定した。

郊外・市内電車は、定期外運賃で4.061%、定期運賃で1.839%、平均で3.3%値上げする。初乗り運賃は、郊外電車、市内電車(均一)ともに170円。坊っちゃん列車乗車料金は1回800円から1,000円に改定する。

路線バスは、定期外運賃で8.606%、定期運賃で7.497%、平均で8.341%とする。初乗り運賃は市内中心部が170円、郊外部が160円。

松山空港と松山観光港を発着するリムジンバスに設定しているリムジンバス料金は150円から280円に大幅値上げする。この変更によりJR松山駅前〜松山空港間(5.8キロ)は、一般路線バスの運賃が320円に対し、リムジンバスは630円と運賃がほぼ倍となる。

同社らは、路線の維持およびバリアフリー化、老朽化した設備などの安全投資を行うために運賃改定を行うとしている。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内