エムセックインターナショナル、破産開始決定 負債総額約6.8億円

2020年10月14日 水曜日 11:44 午前

エムセックインターナショナル

東京商工リサーチによると、海外の演奏ツアーに特化した旅行会社であるエムセックインターナショナルが東京地裁に破産を申請し、10月7日、破産開始決定を受けた。負債総額は約6億8,000万円。

エムセックインターナショナルは2005年12月に設立、資本金は2,000万円。音楽、合唱団体向けに世界の名門ホールや劇場、世界遺産、城での演奏会やコンサートの企画運営を手掛けていた。専門旅行会社として細やかなサービスを提供し、2015年3月期には売上高約8億2,000万円を計上していた。新型コロナウイルスの感染拡大で、海外ツアーを組むことができず急激に業績が悪化していた。

破産管財人には東京霞ヶ関法律事務所の青木智子弁護士が選任された。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内