15%

ZIPAIR客室乗務員が着用する「究極の着圧ソックス」 主婦の友社から発売

主婦の友インフォスと主婦の友社は、ZIPAIR Tokyoの客室乗務員が着用する「究極の着圧ソックス」の販売を、9月26日より開始した。

モデルや客室乗務員と、日本を代表する靴下メーカーのナイガイ、1,300万人以上の整体・骨盤調整の実績を誇るカラダファクトリーが共同で、「ニッポンの立ち仕事を応援します!」というコンセプトのもと開発した。ZIPAIR Tokyoでは、客室乗務員やパイロットなど40人以上が試着し、「80%以上が効果を実感した」とアンケートで回答。「ひざ下というソックスの長さが丁度よい」という声が多数だったという。

販売するのは、空の上でもむくまないオンの日向けのハードな着圧の「WORK」と、オフの時には寝ているときも使える日常ケアのためのソフトな着圧の「RELUX」の2種類。

ZIPAIR OFFICIAL 究極の着圧Airソックス WORK」と「ZIPAIR OFFICIAL 究極の着圧Airソックス RELAX」の2種類。価格はいずれも2,980円(税別)で、全国の書店などで発売している。