カタール航空、大阪/関西〜ドーハ線の開設を2021年に延期

2020年9月27日 日曜日 12:21 午後

カタール航空(エアバスA350-1000型機)

カタール航空は、大阪/関西〜ドーハ線の開設を2021年に延期した。

当初は4月6日に週5便で開設し、6月23日から1日1便への増便を計画していたものの、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期し、予約客には、成田行きなどの別便に予約の振り替えを行っていた。

カタール航空の大阪/関西〜ドーハ線は、約4年ぶりの運航再開となる見通しだった。機材はビジネスクラス36席、エコノミークラス247席の計283席を配置したエアバスA350-900型機を使用するとしていた。

カタール航空は現在、東京/成田〜ドーハ線を1日1便運航している。東京/羽田〜ドーハ線は運休している。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内