ソラシドエア、9路線980便を減便 10月運航計画

2020年9月17日 木曜日 5:11 午後

ソラシドエア

ソラシドエアは、新型コロナウイルスの感染拡大による需要の減少に伴い、10月1日から31日にかけて一部便を減便する。

減便となるのは、東京/羽田〜宮崎・熊本・長崎・大分・鹿児島線と名古屋/中部・神戸・福岡〜沖縄/那覇線、名古屋/中部~宮崎線の9路線。対象便は980便で、期間中の減便率は40%となる。全13路線中4路線は、計画通り全便を運航する。

ソラシドエアは、5月に最大となる65%を減便。繁忙期である7月は33%、8月は11%に縮小したものの、9月には42%を減便することを決めている。7月1日からは、機内での一部の冷たいドリンクの提供を再開している。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内