九州の鉄道各社、7日の運転計画を発表 JR全線・ほとんどの私鉄が運休

2020年9月6日 日曜日 10:16 午後

821系 JR九州

九州地方の鉄道各社は、台風10号の接近に伴う、9月7日の運転計画を発表した。

JR九州は、九州新幹線と在来線のすべての列車を運休する。

福岡県内では、西日本鉄道全線、北九州モノレール、筑豊電気鉄道、福岡市営地下鉄空港線・姪浜~西新駅間、同箱崎線・馬出九大病院前~貝塚駅間で始発より運行を見合わせる。平成筑豊鉄道、甘木鉄道は終日運転を見合わせるとしている。

佐賀・長崎県内では、松浦鉄道、島原鉄道が終日運転を見合わせる。また、長崎市内の路面電車も始発から運行を見合わせる。

熊本・鹿児島県内では、熊本市電、南阿蘇鉄道、鹿児島市電が始発から運転を見合わせる。熊本電気鉄道、肥薩おれんじ鉄道は終日運休する。なお、くま川鉄道は、7月の豪雨の影響により不通となっている。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内