西鉄、高速バスでの貨客混載・産直販売の取り組みを開始 九州各地の特産品を福岡都市圏へ

2020年9月4日 金曜日 9:34 午前

西日本鉄道 西鉄バス

西日本鉄道とアップクオリティは、高速バスの空きスペースを活用し、九州各地の特産品を福岡市の天神・博多へ運び、販売する取り組みを開始する。

取り組みの第一弾として、9月2日から15日までの間、宮崎交通と共同で運行する宮崎~福岡間のフェニックス号を利用して、宮崎県産の農産品や水産品、加工品など44品目を輸送する。早朝に出荷された産品は、同日午後に天神地区のマルシェや飲食店に配送される。マルシェは、9月2日から9日まで「ソラリアステージ」2階駅コンコース「TOIRO BOX」、9月10日から15日まで西鉄天神高速バスターミナル(6番乗り場付近)で開催される。また、西鉄グループが運営する飲食店では、特別メニューを提供する。

両社では今後、福岡では入手しづらい農水産物などの特産品を対象に、九州各県への事業拡大を行いながら継続的に取り組みを実施するとしている。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内