フジドリームエアラインズ、札幌市と連携協定 丘珠空港の利用促進など

2020年9月3日 木曜日 5:47 午後

フジドリームエアラインズ(FDA)は、札幌市と連携協定を締結した。

FDAは、札幌市中心部から北東約6キロに位置する丘珠空港へ乗り入れており、2016年6月に静岡線、2018年8月に松本線を夏期の季節定期便として開設している。これまでにのべ10万人以上が利用した。

協定は、観光や産業振興の促進、市民の安全・安心の暮らしへの取組、丘珠空港の利用促進の4項目から構成されている。FDAでは、「札幌市と一層緊密な連携を図り、観光や産業での振興をお手伝いしたいと考えております。」としている。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内