タクシー配車アプリ「GO」、全国11エリアでサービス開始

タクシー配車アプリ「GO(ゴー)」

Mobility Technologiesは、タクシー配車アプリ「GO(ゴー)」のサービスを、全国11エリアで開始した。

旧「MOV」の提携車両と、「JapanTaxi」の提携車両の一部の配車ができる。対象エリアは、宮城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、福岡県。

9月中に茨城県、群馬県、岐阜県、愛知県を加えた合計15エリアに拡大し、その後も北海道、三重県、広島県などに対応エリアを広めるとしている。

「GO」は、「MOV」をベースとして展開しているタクシー配車アプリ。「JapanTaxi」とサービスを一本化することを予定している。タクシー車両とのリアルタイムな位置情報連携と高度な配車ロジックにより、アプリ利用者と近くのタクシー車両とのマッチング精度を向上させているという。