JAL、成田発着の周遊チャーター「空たび 星空フライト」を9月26日実施 国際線機材でハワイ線の機内食提供

2020年9月2日 水曜日 4:58 午後

日本航空(JAL)は、東京/成田発着の周遊チャーターフライト「空たび 星空フライト」を9月26日に運航する。

同日の午後4時30分頃に出発し、午後8時頃に到着する。機材は国際線仕様のボーイング767-300ER型機を使用し、JAL1146便として運航する。ルートは、山梨や石川、兵庫上空を飛行し、離陸から1時間後に小松〜土佐清水にかけて夕暮れや日の入りを鑑賞。高知県上空で旋回して帰着する「ハート型」か、成田空港から新潟や山形、岩手県上空を飛行し、離陸から1時間後に花巻〜襟裳岬付近で夕暮れや日の入りを鑑賞。北海道上空で旋回して帰着する「リボン型」から、当日の天候に応じて決定する。

機内では、通常ハワイ線で提供しているメニューをアレンジした、チャーター便オリジナルの機内食を提供し、「海外旅行に行っているような感覚」が味わえるという。国際線で提供しているアメニティグッズやオリジナルの搭乗証明書もプレゼントする。

料金は、ビジネスクラスは窓側1席39,000円、通路側1席37,000円。エコノミークラスは窓側2席(2名利用)48,000円・(1名利用)35,000円、通路側・中央1席15,000円。

販売開始は9月3日午後2時から。ジャルパックリンリンダイヤル(電話:050-3155-3325/営業時間:午前9時〜午後6時)で受け付ける。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内