スターフライヤー、周遊フライトの申込方法変更 電話のみに

2020年8月28日 金曜日 7:49 午後

スターフライヤーは、大平技研と共同で10月17日に実施する、機内でプラネタリウムを楽しめる周遊企画フライト「Starlight Flight produced by MEGASTAR」の申込受け付け方法を、電話のみに変更した。

予約を受け付ける、ラド観光のウェブサイトがサーバー混雑により繋がりづらくなっていることによるもの。申し込み先電話番号は093-513-2220。受付時間は、8月28日は午後1時から午後6時30分まで。8月31日以降、平日は午前9時30分から正午までと午後1時から午後6時30分まで、土曜は午前9時30分から午後3時まで、それぞれ予約を受け付ける。申し込み多数の場合は抽選で、申し込み順は抽選に影響しない。

周遊フライトは北九州空港発着で、約90分間遊覧飛行する。九州の夜空や夜景のほか、大平技研のプラネタリム機器「MEGASTAR CLASS」6台を使用し、機内でプラネタリウムを楽しめる。開発者でプラネタリウム・クリエーターの大平貴之氏による星空解説も行う。フライト前には、普段は一般公開されていない格納庫で、飛行機を間近に眺めながらオープニングセレモニーを開催し、ウェルカムドリンクや大平氏のトークショー、サイン会などのほか、バックヤードツアーやフルフライトシミュレーター体験などのオプション、東京発プランも用意した。

料金は1組最大3名まで60,000円。「Go To トラベルキャンペーン」の割引も適用できる。募集組数は39組。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内