東京地検特捜部、秋元司衆院議員を証人等買収の疑いで逮捕

2020年8月20日 木曜日 4:57 午後

統合型リゾート(IR)をめぐる汚職事件に絡み、東京地検特捜部が組織犯罪処罰法の証人等買収の疑いで、秋元司衆院議員を逮捕した。NHKなどが報じた。

日テレNEWS24によると、東京地検特捜部は、東京・江東区の秋元議員の事務所の家宅捜索を開始した。

東京地検特捜部は8月4日、いずれも会社役員の淡路明人容疑者、佐藤文彦容疑者、宮武和寛容疑者の3人を、贈賄罪で起訴された500ドットコムの元顧問2人に金銭と引き換えに虚偽の証言をするよう依頼した、組織犯罪処罰法違反(証人等買収)の疑いで逮捕していた

写真は7月22日、沖縄・那覇市内のホテルで、佐藤文彦容疑者が500ドットコム元顧問の紺野昌彦被告に対し、現金を持参して買収交渉をしている様子。複数回に渡って、面会する機会があったという。

秋元議員は、2019年12月25日に収賄の疑いで逮捕、起訴され、2月12日に保釈されていた。保釈保証金は3,000万円。逮捕は3回目。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内