アメリカ国務省、全世界への渡航中止勧告を解除 国・地域ごとに発表

2020年8月7日 金曜日 11:16 午前

アメリカ国務省は8月6日、3月19日に発出していた、全世界すべての国への渡航中止勧告を解除した。

今後、国・地域ごとに4段階の渡航情報を発出する。ブラジルやインドは最上級の「渡航中止(Do Not Travel)」を継続し、日本やシンガポール、韓国は上から2番目の「渡航の再検討(Reconsider Travel)」、タイやニュージーランドは「渡航注意強化(Exercise Increased Caution)」とした。台湾とマカオのみ、最も低い「通常の注意(Execise Nomal Caution)」としている。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内