グアム政府、入島者に対する隔離措置開始 コロナ陰性証明書で免除

2020年7月25日 土曜日 7:43 午後

グアム政府観光局

グアム政府は、入島者に対する隔離措置を7月24日より開始した。

日本を含む、ローリスクエリアに指定されていない国を出発・経由してグアムに入国する人に対し、入島日の5日以内に行われた、新型コロナウイルスの陰性証明書の提示が求められる。提示できない場合、グアム政府指定施設で14日間の隔離措置が行われる。ローリスクエリアからの入国者は、滞在日数が4日以内である場合に、検疫や隔離措置を課していない。

7月24日午後1時現在、グアムでの新型コロナウイルスの感染者数は337人で、そのうち、治療・隔離中の人が88人、隔離療養を解除か治癒した人が244人、死亡した人が5人。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内