白馬東急ホテル、ホテル内のガーデンに屋外設置型の客室「TENAR」をオープン

2020年7月25日 土曜日 11:49 午前

白馬東急ホテル テナール

白馬東急ホテルは、OUTDOOR HOTEL「TENAR(テナール)」を7月16日にオープンする。

「TENAR」は、屋外設置型客室で、ホテル内のガーデンに設置し、ホテルに滞在しながらアウトドア気分を楽しめるという。室内にはエアコン、洗面台、冷蔵庫を備え、隣にはウッドデッキを併設する。チェア・テーブルなどのアウトドアグッズは、白馬村内に直営店を構える「THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA」のものを使用する。

床面積は13平方メートルで、デッキを含む設置面積は約30平方メートル。利用時間は午後3時から午後10時までと午前7時から午前10時まで。利用人数は1人から4人で、基本利用料金は1人あたり7,000円。

「TENAR」利用とホテル宿泊と夕食がセットになったプランを、16,400円から提供する。宿泊期間は7月16日から10月31日まで。ウエルカムドリンクとお菓子、夕食後の信州ウイスキーとバーベキューデザート、朝食後の特製スムージーとマフィン、バードコール作成キットを特典として用意する。「TENAR」での宿泊はできない。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内