京阪電車、回数券廃止 新たにICOCAでのポイント還元サービス開始

2020年7月12日 日曜日 2:52 PM

京阪電気鉄道は、京阪線と鋼索線の回数券を廃止する。また、ICカード「ICOCA」でのポイント還元サービスを開始する。

京阪線と鋼索線における回数券は、12月30日に発売終了、2021年3月31日に利用終了となる。普通回数券、時差回数券、土・休日割引回数券を廃止し、身体障がい者・知的障がい者割引普通回数券と通学割引回数券は発売を継続する。

12月1日から、ICOCAを対象に、京阪電車ポイント還元サービスを開始する。登録したICOCAで、京阪線、鋼索線の同一運賃区間を1ヶ月に11回以上乗車すると、11回目以降の利用に対し、乗車運賃合算額の10%分のポイントが付与される。ポイントは、自動券売機やチャージ機で、1ポイント1円としてチャージできる。利用月から起算して3カ月後の末日までにチャージしなかった場合、失効する。利用登録は無料で、11月中旬以降順次、京阪線の自動販売機とチャージ機で行える。

なお、京阪線と鋼索線では、すでにICカード「PiTaPa」利用時の利用回数割引を実施している。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内