ANAグループ各社、2021年度入社の採用を中止

2020年7月10日 金曜日 2:25 午後

全日本空輸/ANA(ボーイング767-300型機)

ANAホールディングスは、グループ各社での2021年度入社の採用を中止すると発表した。

新型コロナウイルスの影響が長期化することが懸念されるなど、収束が見通せず、今後の事業計画の策定が困難な状況が続いていることから、採用中止を決めた。すでに内定している人の採用には変更なく、運航乗務職と障がい者を対象とした採用活動は継続する。応募者には各社の採用担当者から案内する。

当初は、全日本空輸(ANA)やピーチ・アビエーションでは地上職や客室乗務職などで800人程度、ANAエアポートサービスやANA成田エアポートサービスなどの空港各社で1,750人程度など、グループ37社で3,200人程度を募集していた。新型コロナウイルスの影響で、5月8日に採用活動の一時中断を発表していた

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内