来年3月末まで新幹線や特急列車が半額 JR東日本、「お先にトクだ値スペシャル」設定

2020年7月7日 火曜日 7:07 午後

JR東日本は、各新幹線や特急列車を対象に「お先にトクだ値スペシャル」を設定する。

普通車指定席の運賃・料金が50%割引となる。新幹線の設定区間と価格は、北海道・東北新幹線「はやぶさ」の東京〜盛岡間が7,400円、東京〜新函館北斗間が11,610円、仙台〜新青森間が5,610円、「はやて」の新青森〜新函館北斗間が3,750円、盛岡〜新函館北斗間が6,610円、東北新幹線「やまびこ」の東京〜福島間が4,450円、「なすの」の東京〜那須塩原間が2,910円、秋田新幹線「こまち」の東京〜秋田間が8,950円、山形新幹線「つばさ」の東京〜山形間が5,660円、上越新幹線「とき」「たにがわ」の東京〜上毛高原間が2,910円、東京〜新潟間が5,280円、北陸新幹線「あさま」の東京〜長野間が4,060円、「かがやき」の東京〜金沢間が7,090円、「はくたか」の東京〜糸魚川間が5,500円。

また、特急列車の設定区間と価格は、「あずさ」の新宿(都区内)〜松本間が3,300円、「かいじ」の新宿(山手線内)〜竜王間が1,940円、「ひたち」の品川(都区内)〜仙台(市内)が4,640円、「わかしお」の東京(山手線内)〜安房鴨川間、「さざなみ」の東京(山手線内)〜館山間、「しおさい」の東京(山手線内)〜銚子間が2,090円、「きぬがわ」「スペーシアきぬがわ」の新宿〜鬼怒川温泉間が2,040円、「いなほ」の新潟〜酒田間が2,680円など。

いずれもこども価格の設定がある。利用期間は8月20日から2021年3月31日まで。乗車日1か月前の午前10時から20日前の午前1時40分まで発売する。

ただし、北陸新幹線「かがやき」「はくたか」は9月30日まで。両列車では8月20日から2021年3月31日まで、普通車指定席の運賃・料金が30%割引の「お先にトクだ値」が別途設定されている。設定区間と価格は、「かがやき」の東京〜富山間が8,930円、東京〜金沢間が9,920円、「はくたか」の東京〜糸魚川間が7,700円、東京〜黒部宇奈月温泉間が8,310円、長野〜金沢間が6,230円など。乗車日1か月前の午前10時から13日前の午前1時40分まで発売する。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内