15%

JR西日本グループの商業施設・飲食店、モバイルオーダーサービス「O:der」を導入 7月1日から

JR西日本 モバイルオーダー

JR西日本グループとShowcase Gig(ショーケース・ギグ)は、商業施設、直営店舗の待ち時間解消や利便性向上を目的として、モバイルオーダープラットフォーム「O:der」を、7月1日より順次導入する。

「O:der」では、スマートフォン上で店舗・メニュー・受取時間を選択して注文すると、調理完了が通知され、待ち時間なく店頭で会計・受け取りができる。導入が発表されているのは、「ルクア大阪」の8店舗(サービス開始は7月1日)、大阪市内の「Drip-X-Cafe」3店舗(同7月中旬)、「エキマルシェ大阪」の2店舗(同7月下旬)。準備が出来次第、取扱店舗を拡大するとしている。

また、モバイルオーダーの導入に合わせて、JR西日本グループのショッピングセンター共通ポイント管理アプリ「WESPO」でもテイクアウトの注文ができるようになるという。