JR九州、全線2日間乗り放題のきっぷ発売 新幹線もOKで1万円

2020年6月29日 月曜日 9:42 午後

JR九州は、7月から9月までの土休日の2日間、新幹線や特急列車が乗り放題の「みんなの九州きっぷ」を発売する。

きっぷは全九州版と北部九州版の2種類。いずれも対象区間内の九州新幹線や特急列車等の普通車自由席が、土休日の2日間乗り降り自由となる。さらに、普通車指定席を6回まで利用できる。

対象区間は、全九州版はJR九州全線、北部九州版は九州新幹線の博多〜熊本駅間と、山陽本線の下関〜門司駅間を含む豊肥本線以北の全線、鹿児島本線の熊本〜宇土駅間、三角線の全線。博多~小倉駅間の山陽新幹線と博多~博多南駅間の博多南線は対象外となっている。沿線の対象施設では、きっぷを提示すると割引などの特典が受けられる。

値段は、全九州版がおとな10,000円、こども2,000円、北部九州版がおとな5,000円、こども1,000円。こどもだけでの利用はできない。利用期間は7月11日から9月27日までの土日祝日。販売期間は7月1日から9月23日までで、利用開始日の3日前まで販売する。JR九州インターネット列車予約とJR西日本「e5489」限定での販売となる。

このほか、50歳以上の女性または60歳以上男性なら誰でも入会できる「ハロー!自由時間クラブ」会員向けに、曜日に関わらず利用できる「みんなの九州きっぷ(ハロー!会員限定用)」も販売する。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内