JR東日本、「東京駅高架橋赤レンガアクリル絵の具」を発売 東京駅の赤レンガを顔料として使用

2020年6月29日 月曜日 12:00 午後

JR東日本は、「東京駅高架橋赤レンガアクリル絵の具」を発売する。

東京駅北通路の改良工事の過程において取り除かれた、100年以上前から山手線と京浜東北線を支えてきた高架橋の赤レンガを顔料として使用したもの。製造はターナー色彩、外装デザインはカワチが担当した。

初回限定、5,000個のみの販売で、料金は1,100円(税込)。パッケージはC51形蒸気機関車と80系電車の2種類を用意する。販売箇所はTRAINIART TOKYOグランスタ店、ミュージアムショップTRAINIART東京ステーションギャラリー店、JRE MALLの3か所。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内