カレコ、ジャガーとランドローバーの3車種を新たに導入

2020年6月18日 木曜日 8:51 午前

三井不動産リアルティは、カーシェアリングサービス「カレコ・カーシェアリングクラブ」に、ジャガーとランドローバーの3車種を導入する。

新たに導入するのは、ジャガー「F-TYPE CHEQUERED FLAG EDITION(チェッカーフラッグエディション)」、ランドローバー「RANGE ROVER VELAR(レンジローバーヴェラール)」と「DISCOVERY(ディスカバリー)」。いずれも東京都内の6ヶ所のステーションに配備する。

ジャガーとランドローバーの車両は、2019年4月に導入以降、2019年度のカレコ車種別の稼働率でトップ10に入るなど高評価を得ており、今後も海外メーカーの車両を導入するなど車種を拡充することで気軽に試乗できる機会を創出するほか、多様な利用シーンに合わせて最適な車両を使い分けられるようにしていくとしている。

車種クラスは「プレミアムプラス」となり、利用料金は10分500円、6時間パック10,000円、12時間パック12,900円、24時間パック15,800円。6時間以上の予約・利用では距離料金が1キロあたり20円別途必要となる。いずれも税込み。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内