キャセイパシフィック航空、日本線週3便体制継続 運航路線拡大取りやめ

2020年6月17日 水曜日 4:06 PM

キャセイパシフィック航空(エアバスA350-900型機)

キャセイパシフィック航空とキャセイドラゴン航空は、7月31日までの運航計画を変更した。

日本路線は7月11日まで、東京/成田〜香港線の火・木・土曜の週3便体制での運航を継続し、7月12日から31日までの間は、1日1便体制で運航する。大阪/関西〜香港線は運休を継続する。

日本路線以外は、香港〜北京・上海/浦東・バンコク・ホーチミン・ジャカルタ・クアラルンプール・マニラ・シンガポール・台北/桃園・シドニー・メルボルン・ロンドン/ヒースロー・ロサンゼルス・バンクーバー線を現在運航している。

6月21日週からは、香港〜アムステルダム・ニューヨーク/JFK・サンフランシスコ線を運航する。6月28日週からは、香港〜ムンバイ・デリー・トロント線の3路線、7月12日週からは、香港〜成都・福州・広州・杭州・厦門・ソウル/仁川、フランクフルト線を運航する計画。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内