茂木外相、オーストラリアのペイン外相と電話会談 往来再開を協議へ

2020年6月7日 日曜日 4:08 午後

外務省

茂木敏充外務大臣は6月5日午後、オーストラリアのマリズ・ペイン外務大臣と電話会談し、両国の協力関係を確認した。

会談は約30分間に渡って行われ、新型コロナウイルスを巡る両国の状況や、香港情勢などで意見交換した。

茂木外相が適切な感染症対策を取りつつ、必要な人材の往来を再開する可能性について、協議を進めていくことを提案したのに対し、ペイン大臣はオーストラリアとして、まずニュージーランドや太平洋島嶼国について検討することをすでに発表しているものの、日本が非常に緊密なパートナーであることを踏まえ、議論を進めることに同意した。

共同通信は6月1日、政府がタイ、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランドからの入国制限を緩和する方向で検討に入ったと報じていた。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内