山形県観光物産協会、県内の宿泊施設・観光立寄施設を支援するキャンペーンを実施 山形県民を対象にクーポンを販売

2020年5月16日 土曜日 6:56 午前

山形県観光物産協会は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、打撃を受けている県内経済の回復に向けて、山形県民を対象にクーポンを販売することで、県内の宿泊施設・観光立寄施設を支援するキャンペーンを実施する。

「県民県内お出かけキャンペーン」は、山形県内居住者が県内の観光立寄施設で2,000円分利用できるクーポンを1,000円で発行するというもの。クーポンは、第1弾では5月15日から12,500枚を、第2弾では5月23日から17,500枚を販売する。クーポンの利用期間は、購入日から6ヶ月以内。クーポンは1人1枚までの購入で、購入時には、県内在住者であることを証明できる身分証などの提示が求められる。

「県民泊まって応援キャンペーン」は、山形県内居住者が県内の317の旅館・ホテルで利用できるクーポンを30,000枚発行するというもの。クーポンを使えば、宿泊を伴う10,000円以上のプランへの支払いの際に5,000円が割引される。宿泊1回につき、1人あたり1枚まで利用できる。クーポンを獲得するには、5月15日から31日までに、応募申込みする必要がある。キャンペーン公式サイトまたはPRチラシに付いた応募ハガキを通じて、応募でき、申込者多数の場合は抽選となる。クーポンは県内旅行代理店でも20,000枚が販売され、観光立寄施設で使えるクーポンとセットになった旅行商品として販売予定。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内