KLMオランダ航空、欧州8都市への運航再開 マスク着用義務付けも

2020年5月5日 火曜日 5:26 午後

KLMオランダ航空は、5月4日からヨーロッパ8都市への運航を再開した。

アムステルダムとバルセロナ、マドリード、ローマ、ミラノ、ブダペスト、プラハ、ワルシャワ、ヘルシンキを結ぶ路線で、いずれも1日1便をエンブラエル機で運航する。

5月には、新型コロナウイルス発生前の15%のフライトの運航を目標としているという。現在、多くの大陸間のフライトは貨物のみを搭載して運航している。

また、5月11日以降、乗客に対してマスクの着用を義務付ける。マスクは自身で用意する必要がある。8月31日まではこの措置を継続する見通し。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内