15%

相鉄ホテルマネジメント、相鉄フレッサインなど10軒を5月から臨時休業

相鉄ホテルマネジメントは、新たに国内10施設の臨時休業を決定した。

5月1日から、相鉄フレッサイン銀座三丁目、相鉄フレッサイン上野御徒町、相鉄フレッサイン京都四条烏丸、相鉄フレッサイン大阪淀屋橋、相鉄フレッサイン大阪心斎橋、相鉄グランドフレッサ大阪なんば、ホテルサンルートニュー札幌、ホテルサンルートパティオ五所川原、ホテルサンルートプラザ新宿、THE POCKET HOTEL BY SOTETSU 京都四条烏丸の10軒を休業している。

休業期間は、ホテルサンルートニュー札幌およびホテルサンルートパティオ五所川原は5月31日まで、その他の施設は6月30日までを予定している。

相鉄ホテルマネジメントはこのほか、国内5施設、海外3施設をすでに臨時休業している。