15%

ホーランド・アメリカライン、運航停止を6月末まで延長

ホーランド・アメリカライン

ホーランド・アメリカラインは、クルーズ船の運航停止期間を6月30日まで延長すると発表した。

寄港地の閉鎖や、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う渡航制限によるもの。アラスカ、カナダ・ニューイングランド、ヨーロッパのクルーズが含まれている。

また、今夏の「マースダム」、「ノールダム」、「オーステルダム」、「ヴォレンダム」、「ウエステルダム」の各クルーズ船によるアラスカ全航路の運航も中止する。クルーズと陸路ツアーを組み合わせた「ランド+シージャーニー」も全て中止する。