京阪グループ各ホテル、当面臨時休業や限定営業 新型コロナの影響

2020年4月16日 木曜日 2:26 午後

京阪グループの各ホテルは、新型コロナウイルス感染症拡大や政府による緊急事態宣言の発出等に鑑み、当面の間営業ホテルを集約したうえで、限定的に営業を行う。

ホテル京阪ユニバーサル・タワー、ホテル京阪ユニバーサル・シティ、ホテル京阪天満橋、ホテル京阪淀屋橋、ホテル京阪京都八条口、京都タワーホテル、京都タワーホテルアネックス、京都センチュリーホテル、CAFETEL 京都三条 for Ladies、ホテル京阪浅草、ホテル京阪東京四谷を5月31日まで臨時休業する。

ホテル京阪京都グランデ、GOOD NATURE HOTEL KYOTO、THE THOUSAND KYOTO、ホテル京阪築地銀座グランデ、ホテル京阪札幌、ホテル京阪名古屋、琵琶湖ホテルは宿泊フロア縮小や、レストラン休業などの上で営業する。

あわせて、京都タワーの展望室、SANDO(一部店舗除く)、大浴場を当面の間臨時休業する。ホテル京阪京都駅南は開業を6月1日に、ロテルド比叡は営業再開を5月1日に延期する。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内