マリオット、上級会員資格1年延長 ポイントやアワードも期限延長

2020年4月11日 土曜日 1:27 午後

コートヤード・バイ・マリオット 白馬

マリオット・インターナショナルは4月8日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、上級会員資格やポイントの有効期限などを延長すると発表した。

2019年に獲得したステータスの有効期限は通常、2021年2月までであるところ、2022年2月まで1年延長する。

ポイントの有効期限も2021年2月まで延長し、その時点でアカウントが24ヶ月間非アクティブである場合のみ、期限切れとなる。「スイートナイトアワード」は2021年12月31日、「フリーナイトアワード」は2021年1月31日まで延長する。

この他に、アメリカン・エキスプレスとJPモルガン・チェースと共同で、新型コロナウイルスに対応する専門家に1,000万米ドル相当のホテルの滞在を提供する。勤務している病院近くのホテルの部屋を予約する関係者に、大幅な割引も提供する。ポイントの寄付も受け付ける。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内