15%

枚方・高槻・長岡京~亀岡を結ぶ期間限定高速バス「みつひでライナー」が4月4日運行開始 大河ドラマゆかりの地

京阪バスは、京阪枚方市~JR亀岡駅北口間の高速路線バス「枚方亀岡京都スタジアム線(みつひでライナー)」を4月4日から運行を開始する。

運行日は4月4日から12月6日までで、毎日2往復を運行する。枚方市駅~JR亀岡駅北口間の所要時間は75分で、途中JR高槻と高速長岡京に停車する。片道運賃は、枚方市駅~JR亀岡駅北口間が大人1,000円。小児運賃の設定もある。

なお、亀岡行きの便は途中停留所での降車、枚方行きの便では途中停留所での乗車ができない。車両は定員55人で、Wi-Fiも提供する。

亀岡市は、大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公、明智光秀ゆかりの地で、「麒麟がくる 京都大河ドラマ館」などの観光施設が立地している。

詳細はこちら