ユニゾHDのTOB成立、上場廃止へ

2020年4月3日 金曜日 12:26 午後

ユニゾインエクスプレス盛岡

ユニゾホールディングスは4月3日、チトセア投資による株式公開買付け(TOB)が成立したことを明らかにした。

買付価格は1株あたり6,000円で、買付予定数の86.55%の応募があった。今後、上場廃止となる見込み。チトセア投資は、ユニゾホールディングスの従業員とアメリカの投資ファンドのローンスターが共同で設立している。

ユニゾホールディングスの買収を巡っては、2019年7月にエイチ・アイ・エスが1株あたり3,100円でTOB実施する意向を表明。8月にはフォートレス・インベストメントが1株あたり4,000円でTOBを行うと発表し、エイチ・アイ・エスは断念した。その後、ユニゾホールディングスはフォートレスに対してTOB価格の引き上げを打診していたものの実現せず、さらに、アメリカの投資ファンド、ブラックストーンが1株あたり5,000円でのTOBを表明。最終的には12月に、チトセア投資が1株あたり5,100円でTOBを実施し、その後に6,000円にまで引き上げていた。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内