ラオス航空、ビエンチャン発東京/成田行きチャーター便運航 4月6日、日本人帰国者搭乗

2020年4月2日 木曜日 7:02 AM

ラオス航空

ラオス航空は、ビエンチャン発東京/成田行きの日本人の帰国希望者を乗せたチャーター便を、4月6日に運航する。

便名はQV623便で、午前0時40分にビエンチャンのワッタイ国際空港を出発。同日午前8時に成田国際空港第2ターミナルに到着する。重量制限のため、定員より少ない、ビジネスクラス11席、エコノミークラス114席の計125席を販売する。

運賃はビジネスクラス1,460米ドル、エコノミークラス1,150米ドル。120席以上販売できない場合には、運賃が引き上げられる可能性がある。預け入れ手荷物は1人20キロ、機内持ち込み手荷物は1人7キロ以内となる。超過して預け入れや持ち込みはできない。食事はスナックのみとなる。

ラオスの査証が期限切れの人の出国は認められず、事前に出入国管理局本部で滞在期限の延長申請を行う必要がある。空港への移動のため、臨時便搭乗者向けのタクシーを運行する。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内