ティーウェイ航空、日韓路線の運休延長 主要6路線は4月30日まで

2020年4月1日 水曜日 2:39 午後

ティーウェイ航空

ティーウェイ航空は、日本路線の一部の運休期間を延長した。

対象となるのは、東京/成田・名古屋/中部・大阪/関西・福岡〜ソウル/仁川線と東京/成田・大阪/関西〜済州線の6路線。大阪/関西〜済州線のTW245便を除き、4月30日まで運休する。これ以外の地方路線は、5月末まで運休を決めている。

ティーウェイ航空では、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本政府が実施する韓国からの入国制限や乗り入れ空港の制限に伴い、日本路線の全路線にあたる11路線を運休している。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

詳細はこちら

カテゴリ内アクセスランキング

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内