ルフトハンザグループ、帰国者向けのフライト運航 フランクフルト〜東京/羽田線は週3便、4月19日まで

2020年3月27日 金曜日 3:54 PM

ルフトハンザ・ドイツ航空(ボーイング787-9型機)

ルフトハンザグループは、自国への帰国者向けのフライトの運航を開始した。4月19日まで運航する。

大陸間路線は、ルフトハンザ・ドイツ航空がフランクフルト〜ニューヨーク/ニューアーク・シカゴ・モントリオール・サンパウロ・バンコク・東京/羽田線、スイス・インターナショナル・エアラインズがチューリッヒ〜ニューヨーク/ニューアーク線を、いずれも週3便で運航する。

短中距離路線は、ルフトハンザ・ドイツ航空が1日40便、スイス・インターナショナル・エアラインズが1日48便を運航する。ユーロウイングスも一部便を運航する。

政府や旅行会社に対する支援として、ルフトハンザ・ドイツ航空、ユーロウイングス、スイス・インターナショナル・エアラインズ、オーストリア航空、ブリュッセル航空、エーデルワイス航空が、これまでに約130便の特別便を運航し、約25,000人が帰国した。さらに約100便を運航することを計画している。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内