デルタ航空、日本路線の運休や減便拡大 ホノルル線はGW前まで全便運休

2020年3月27日 金曜日 12:51 午後

デルタ成田

デルタ航空は、日本路線を含む世界各国を結ぶ路線で、運休や減便を拡大する。

東京/羽田〜ロサンゼルス・ミネアポリス線を4月1日から30日まで、東京/成田・名古屋/中部・大阪/関西〜ホノルル線もゴールデンウィーク前まで運休する。

東京/成田〜ポートランド線と名古屋/中部〜デトロイト線は5月31日まで運休する。5月31日まで、東京/成田〜デトロイト線は1日1便から週6便に減便し、東京/成田〜アトランタ線は週5便での運航を延長する。

すでに、大阪/関西〜シアトル線の季節定期便の開設を取りやめたほか、東京/成田〜マニラ線からの撤退を前倒している。3月29日以降、成田空港を発着する便は、すべて羽田空港発着となる。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内